ホーム >  食品表示・考

食品表示・考

新しい製造所固有記号見つけた!消費者庁HPで検索してみた (2016年12月16日)
先日、近所のスーパーでクリームシチュウのルウを買ったら、外箱表示に新しい製造所固有記号が書いてあるのを見つけました。写真上の商品です。「製造所固有記号は賞味期限表示のカッコ内に記載…【全文を読む】
2017年夏・全加工食品に原料原産地表示の基準改正へ(2)事業者の対応は? (2016年12月2日)
今週11月29日、消費者庁・農林水産省共催の検討会の最終報告書「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会中間とりまとめ」が公表されました。この先、事業者はどのような対応を求められ…【全文を読む】
2017年夏・全加工食品に原料原産地表示の基準改正へ(1)消費者への影響は? (2016年11月25日)
消費者庁・農林水産省共催の「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」が2016年11月2日に終了し、全ての加工食品について原料原産地表示を義務付ける方針をまとめました。これまで…【全文を読む】
全加工食品の原料原産地表示は、消費者の誤認を招く (2016年10月7日)
消費者庁・農林水産省が共催する「第9回加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」が10月5日に開催された。検討会は取りまとめの段階を迎え、この日は報告書につながる事務局案が示され…【全文を読む】
フライパン「セラフィット」の景品表示法違反 課徴金制度導入によって広告が変わる (2016年9月16日)
消費者庁は2016年9月1日、株式会社オークローンマーケティング(以下㈱OLMとする)が供給するフライパン「セラフィット」の広告表現が消費者の優良誤認をまねくとして、景品表示法にお…【全文を読む】
原料原産地表示検討会が迷走中 提案された3つの表示方法を考える (2016年9月5日)
加工食品を購入する際に「原料原産地名」を参考にしますか?―こう問われれば、多くの消費者が「参考にする」と回答するだろう。しかし、実際には食品によって知りたい度合いは違うのではないだ…【全文を読む】
オバマ大統領が遺伝子組換え食品表示義務化法案に署名 その内容は? (2016年7月31日)
先週発行された週刊誌AERA(2016年7月25日増大号)で、「ホルモン剤肉に遺伝子組み換え-TPPで日本の食卓が危ない-」とする記事が掲載された。TPP発効後に日本の食品の安全…【全文を読む】
米国が栄養政策を強化、砂糖は栄養表示義務化、塩は削減ガイダンス案を発表 (2016年6月10日)
米国食品医薬品庁(FDA)でこのところ、栄養政策に関する重要な発表が続いています。2016年5月20日、加工食品に義務付けられている栄養成分表示の改正案が最終決定されました。続く6…【全文を読む】
食品表示法施行後1年 新表示への移行が進まない理由(後)製造所固有記号 (2016年5月18日)
食品表示法ができて、製造所固有記号のルールも大きく変わります。新法では製造所固有記号が使える条件が大きく限定され、「原則として、同一製品を複数の製造所で製造する場合」のみ、とされま…【全文を読む】
食品表示法施行後1年 新表示への移行が進まない理由(前) (2016年4月28日)
食品表示法が2015年4月に施行されて、1年がたちました。しかし、店頭には旧表示の食品ばかり。新製品でも旧表示のものもあり、新表示への移行はほとんど進んでいません。進まない理由は…【全文を読む】
全ての加工食品に原料原産地?そのために「大括り表示」は必要か (2016年4月1日)
2015年秋に大筋合意をしたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の対策の1つとして、加工食品の原料原産地表示の拡大が検討されています。現在の義務化対象品目は、生鮮食品にちかい2…【全文を読む】
ライオンのトクホに健康増進法の初勧告 健食の広告取締り強化を期待する (2016年3月3日)
2016年3月1日は、日本の健康食品制度において忘れられない日になりそうです。消費者庁はこの日、ライオンが販売する特定保健用食品「トマト酢生活」の広告について、健康増進法(健増法…【全文を読む】
アレルギー表示、消費者庁と政府広報オンラインで説明異なり、大混乱 (2015年10月30日)
FOOCOM.NETで10月2日に掲載した「食品表示考・食品表示法施行から半年(1)」の記事中で、「アレルギー表示の一括表示は柔軟な対応を」と私見をまとめました。この考えについて…【全文を読む】
食品表示法施行から半年 現状と課題(2) 栄養表示義務化で増える「推定値」 (2015年10月23日)
食品表示法が施行されて、最も大きく変わるのが栄養表示です。旧基準のナトリウムの表記が食塩相当量に変わるだけでなく、表示値の考え方が変わり、表示方法にも様々な変更が加わります。事業…【全文を読む】
食品表示法施行から半年 現状と課題(1)一括表示の新ルール移行はいつ? (2015年10月2日)
消費者庁のもとで食品表示法が施行されて、半年が経ちました。しかし店頭の食品を見ても旧基準のままで、新ルールへの移行は一向に進んでいません。事業者にお聞きすると来年度以降の移行を予…【全文を読む】
機能性表示食品 第一弾の届出内容で制度の問題点が明らかに (2015年4月25日)
消費者庁は4月17日、機能性表示食品の8商品についてウェブサイトで届出内容を公表しました。新制度の受付を開始してから、第一弾の受理となります。その内容をみると商品によって安全性、…【全文を読む】
4月1日食品表示法施行 ここが変わる(3) 機能性表示食品 (2015年3月31日)
4月1日施行の食品表示法のもとで、新たに導入される「機能性表示食品」制度。食品に機能性が表示できるものとして、特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品に続いて、第3のジャンルとなり…【全文を読む】
4月1日食品表示法施行 ここが変わる(2)栄養表示 (2015年3月30日)
現在、多くの加工食品に見かける栄養表示。これまでは企業の任意表示で、一定のルール(健康増進法に基づき定められた栄養表示基準)で表示されてきました。新法では栄養表示が義務化され、栄…【全文を読む】
4月1日食品表示法施行 新制度でここが変わる(1)一括表示 (2015年3月28日)
2015年4月1日、食品表示法が施行されます。新法は、現行の法律(JAS法、食品衛生法、健康増進法)の義務表示の部分を一つにしたもので、一元化にあたって、消費者庁はより安全でわか…【全文を読む】
食品表示法では刺身盛り合わせに原産地表示が必要?間違った情報に要注意 (2015年2月13日)
今週2月10~12日まで、東京ビッグサイトで開催されていたスーパーマーケットトレードショー。招待状をもらって見学をしてきました。そこでPOSシステムや計量機器で知られる(株)寺岡…【全文を読む】
JAS規格にはほど遠い 農水省補助事業「健康食品情報開示自主ガイドライン案」 (2015年2月10日)
農水省の講堂で「健康食品の情報開示自主ガイドライン(案)について」と題する説明会が、2月4日開催されました。健康食品のガイドライン案といえば、ちかく消費者庁で発表される機能性表示…【全文を読む】
消費者庁が景品表示法・課徴金制度の導入の骨子案を公表 短すぎるパブリックコメント(10日間・9月4日まで)のなぜ? (2014年9月1日)
2013年秋に起きたホテル等のメニュー表示問題を受けて、景品表示法に課徴金制度を導入する法案準備が進められています。8月26日、消費者庁はこの秋の臨時国会の審議に向けて骨子案を公…【全文を読む】
食品表示はこれからどうなる?食品表示基準案のパブコメを出そう(下)―「栄養成分表示」「表示のレイアウト」など (2014年8月5日)
現在、パブコメ中の食品表示基準(案)について、パブコメの目玉である製造所固有記号を(上)に、複雑な変更を伴うアレルギー表示、原材料名の変更を(中)にまとめました。(下)は食品表示…【全文を読む】
食品表示はこれからどうなる?食品表示基準案のパブコメを出そう(中)―「アレルギー表示」「原材料名表示欄」 (2014年8月4日)
現在、パブコメ中の食品表示基準(案)について、表示基準案の構成と、パブコメの目玉である製造所固有記号について(上)に、まとめました。(中)は複雑な変更を伴う「アレルギー表示」を中…【全文を読む】
食品表示はこれからどうなる?食品表示基準案のパブコメを出そう(上)―「基準案の構成」「製造所固有記号」 (2014年8月4日)
2015年6月までに施行される食品表示法。消費者庁は、具体的な表示ルールを定めた食品表示基準(案)を7月7日に公表し、パブリックコメントを募集しています(8月10日まで)。 …【全文を読む】
消費者委員会・第2回食品WG 佐々木 敏先生の説明に委員が「目からウロコ」 (2014年7月10日)
トランス脂肪酸の表示について検討を行っている消費者委員会・食品ワーキンググループ(WG)。第1回は4月に開催されましたが、科学ベースで議論されたとは言い難いものでした。そして迎えた…【全文を読む】
食品表示法の表示基準案 製造所固有記号制度の見直し案まとまらず(下) (2014年6月6日)
第5回加工食品の表示に関する調査会(2014年4月17日)のもう一つの議題は、「食品表示基準における製造所固有記号制度について(案)」でした。テレビ、新聞でも報道され、製造所の表…【全文を読む】
食品表示法の表示基準案 アレルギー表示方法が変わる?(上) (2014年5月30日)
2015年6月までに施行される食品表示法。現在、その新基準案について、消費者委員会食品表示部会の調査会で喧々諤々の議論が繰り広げられています。この中で、新法施行後の食品ラベルに大…【全文を読む】
消費者委員会がトランス脂肪酸の表示を検討 科学的な議論を望む (2014年3月31日)
トランス脂肪酸の表示が、動き始めています。舞台は消費者委員会。きっかけとなったのは、部会委員であるJA全農関係者が出した意見書でした。その内容は、食品安全委員会のリスク評価書を不…【全文を読む】
サーモントラウトはサケ?景品表示法ではどうなる?(下) (2014年3月7日)
魚の種名は、メニュー表示になるとどう考えたらいいのでしょうか。ここではJAS法ではなく、景品表示法が適用されます。消費者庁は、メニューや料理の表示の適正化のために様々な対策を打ち…【全文を読む】
1 / 3123

お知らせ

FOOCOM会員、執筆者がかかわる催し、講演(10/17)
<FOOCOM事務局よりのお願い> 「FOOCOM.NET」にアクセスいただきありがとうございます。私たちは201…【全文を読む】
FOOCOM.NET 会員募集 科学的根拠に基づく食情報を消費者に提供するために、ご協力ください。
 
FOOCOM お役立ちリンク集