ホーム >  専門家コラム > 今月の質問箱 > 記事

今月の質問箱|瀬古 博子

どんなコラム?
いろいろな場面で食品安全や食品表示の質問、疑問に遭遇します。自分なりに、気になる質問のコタエを探したい
プロフィール
消費生活アドバイザー。食品安全に関する広報業務に従事して十数年。個人の考えを書いています

デマ情報に注意! 「ジョンズ・ホプキンス大学からの有益な情報」も誤情報

  • シェア
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share
2020年4月28日

米国のジョンズ・ホプキンス大学といえば、医学の名門として知られる大学。今も、新型コロナウイルスの世界の感染者数など、メディアでも同大学の情報がよく引用されています。

そのジョンズ・ホプキンス大学の名をかたったおかしな情報が出回っています。

最近、知人がSNSで受け取ったのは、「ジョンズ・ホプキンス大学からの有益な情報」というメッセージ。

「ウイルスは生物ではない」との記述にはじまり、20ほどの箇条書きからなっています。

その内容は、「ウイルスを破壊するために、せっけんで20秒以上こする必要がある」、「アルコールとアルコールを65%以上含むものはウイルスの外側の層を破壊する」、「殺菌剤や抗菌剤は役立たない」、「粘膜をさわったり、食べ物、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン…などを触る前にも触った後にも手を洗う」など、やけに具体的です。

「ウイルスはたんぱく質分子(DNA)」と書かれており、新型コロナウイルスはRNAウイルスと知っていれば、ここで疑問が生じます。

 

●事実と虚偽が混在した情報は見抜きにくい

 

さらに、このメッセージ、

“この情報は、東京大学医学部、国立病院長の友人から入手したので、おそらく正しい”

といった、前書きが書かれていました。その「友人」の氏名が不明確なのは、いかにもあやしげです。

ジョンズ・ホプキンス大学のサイトを調べてみると、大学自身がこの情報の発信を否定していることがわかりました。

「ジョンズ・ホプキンスからの情報だと称するCOVID-19の誤情報が広くオンラインで出回っている」

ジョンズ・ホプキンス大学ホームページより https://hub.jhu.edu/2020/04/03/coronavirus-misinformation-rumors-social-media/

この「ジョンズ・ホプキンスからだと称する誤情報」は、「ウイルスは生物でない」との書き出しに始まり、約20の箇条書きを含むもので、米国のファクトチェックサイト(Snopes)によっても取り上げられ、ジョンズ・ホプキンス由来の情報であることを否定されています。

そんな情報が、わざわざ日本語訳となって、出回っているのです。

「国立病院長の友人から…」といった前書きも、複数のバージョンがあるとわかりました。

Snopes ホームページより https://www.snopes.com/fact-check/johns-hopkins-covid-summary/

この情報は、「手洗い20秒」、「プラスチックの上では72時間(ウイルス残存)」といった間違いとはいえない記述もある一方で、「アルコール60%以上のリステリンは役立つ」など、おかしな記述もあります。

リステリンはマウスウォッシュの製品ですが、メーカーはコロナウイルス対策に有益となることを明確に否定しています。

こうした事実と虚偽が混在した状態では、真偽を見分けにくくなります。また、出所が海外で、日本語に翻訳され、原文がわからないと、ますますやっかいです。

この情報、ジョンズ・ホプキンス大学日本同窓会サイトにも、一度は投稿され、その後、同大学の発信ではないことが指摘され、削除されています。同大関係者でも見抜けなかったわけで、信憑性を見極めることがいかにむずかしいかわかります。

見抜けなかったことを批判するのではなく、今後の教訓にできればと思います。

前述のファクトチェックサイトでも、信頼できる情報はジョンズ・ホプキンス大学の「COVID-19 Resource Center」から直接入手することをすすめています。

https://www.hopkinsmedicine.org/coronavirus/index.html

SNSなどでまわってくる、発信者の氏名がわからないような伝聞情報は、注意が必要です。

(FOOCOMメールマガジン第439号より改編して掲載しています)

⇒ 今月の質問箱記事一覧へ

専門家コラム一覧

FoodScience 過去記事

以前、他のサイトで掲載されていた記事をこちらより選択してご覧いただけます。
FOOCOM.NET 会員募集 科学的根拠に基づく食情報を消費者に提供するために、ご協力ください。

お知らせ

FOOCOMが「第1回食生活ジャーナリスト大賞」を頂くことに決まりました(3/28)
FOOCOMはこのほど、食生活ジャーナリストの会(JFJ)の「第1回食生活ジャーナリスト大賞(ジャーナリズム部門)」…【全文を読む】
FOOCOM お役立ちリンク集