ホーム >  専門家コラム > めんどな話になりますが… > 記事

めんどな話になりますが…|松永 和紀

どんなコラム?
職業は科学ライターだけど、毎日お買い物をし、家族の食事を作る生活者、消費者でもあります。多角的な視点で食の課題に迫ります
プロフィール
京都大学大学院農学研究科修士課程修了後、新聞記者勤務10年を経て2000年からフリーランスの科学ライターとして活動

『お母さんのための「食の安全」教室』(女子栄養大学出版部) 参考文献

  • シェア
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share
2012年12月20日

 2012年12月に新しい本を出版しました。
 参考文献は、数が多くて書籍の巻末に列挙しにくく、また、ウェブサイトで公開されているデータ、論文等も多いことから、書籍からはリストを外しました。その代わり、重要な文献についてはなるべく文中で触れながら文章を書き進めることを心掛けると共に、リストを本サイトに掲載することとしました。

 書籍を読んでご関心を持たれた方はぜひ、下記の文献や資料等をお読みください。

<主な参考文献>

第1章【食品と放射性物質】

1 放射性物質のリスクはどれくらい?

国際放射線防護委員会の2007年勧告(ICRP103 日本アイソトープ協会)

原子力百科事典ATOMICA

田崎晴明著『やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識』(朝日出版社)

独立行政法人放射線医学総合研究所

「リスク学入門5 科学技術からみたリスク」(岩波書店)

福島県・県民健康管理調査について

2 放射性物質対策で考えるべきトレードオフとは?

東京電力・東北地方太平洋沖地震の影響による福島第一原子力発電所の事故に伴う大気および海洋への放射性物質の放出量の推定について(平成24年5月現在における評価)

大分県・放射線と食に関するテキスト「放射線ってなんだろう」について

国際放射線防護委員会「放射線関連がんリスクの低線量への外挿」(ICRP Publication99 日本アイソトープ協会)

国際放射線防護委員会声明「Fukushima Nuclear Power Plant Accident」

国際放射線防護委員会「Application of the Commission’s Recommendations to the Protection of People Living in Long-term Contaminated Areas after a Nuclear Accident or a Radiation Emergency」(ICRP Publication 111)

3 子どもや妊婦への影響は?

チェルノブイリフォーラム報告書

国連科学委員会・チェルノブイリ事故

消費者庁・「食品と放射能Q&A」

Prestonら「Studies of Mortality of Atomic Bomb Survivors. Report 13: Solid Cancer and Noncancer Disease Mortality: 1950-1997」

内閣官房「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」

4 食品の基準値はどう決められている?

厚労省・食品中の放射性物質への対応

消費者庁・「食品と放射能Q&A」

食品安全委員会評価書「食品に含まれる放射性物質の食品健康影響評価」

5 風評被害を防ぐには?

厚労省・食品中の放射性物質への対応

農水省・農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果

水産庁・水産物の放射性物質調査の結果について

一般社団法人日本土壌肥料学会・原発事故・津波関連情報

独立行政法人農業環境技術研究所報告第31号「土壌-植物系における放射性セシウムの挙動とその変動要因」

農業環境と放射能汚染

6 水産物への影響は?

水産庁・水産物の放射性物質調査の結果について

独立行政法人水産総合研究センター・東日本大震災関連情報

コラム

Foocom.net「健康食品で解毒」を信じてはいけない

Foocom.net「1日2杯の味噌汁が効く」は本当ですか?  放射能汚染のトンデモ科学に騙されないために

厚労省・国民健康栄養調査

第2章 生物から身を守る

1 肉、レバ―の生食は危ない?

厚労省・食中毒

食品安全委員会・食肉や内臓の生食について

食品安全委員会・腸管出血性大腸菌による食中毒に関する情報

食品安全委員会・鶏肉中のカンピロバクター・ジェジュニ/コリ

食品安全委員会・食中毒予防のポイント

2 冬の食中毒を撃退するには

食品安全委員会・食中毒予防のポイント

国立感染症研究所・ノロウイルス感染症

厚労省・ノロウイルスに関するQ&A

東京都健康安全研究センター「ノロウイルス対策タスクフォース」

花王・ノロウイルスによる食中毒の感染予防対策について教えて

3 微生物による食中毒を防ぐ6つのポイント

厚労省・食中毒

社団法人日本食品衛生協会

厚労省・いかの塩辛を推定原因とする腸炎ビブリオ食中毒の発生について

米国疾病予防管理センター・食中毒の概要

欧州食品安全機関・E.coli outbreak 2011

4 牛海綿状脳症(BSE)はどんな病気?

食品安全委員会・BSEにかんする情報

厚労省・BSEに対する再評価

動物衛生研究所・牛海綿状脳症(BSE)

国際獣疫事務局・BSEポータル

吉川泰弘著「獣医さん走る―家畜防疫の最前線」(幸書房)

松永和紀「食の安全と環境」(日本評論社)

5 アレルギー表示、どう見る?

消費者庁・アレルギー表示について

リウマチ・アレルギー情報センター「食物アレルギーの診療の手引き2011」

米国疾病予防管理センター・Food Allergy Among U.S. Children: Trends in Prevalence and Hospitalizations

コラム

江原 絢子ら著「日本食物史」(吉川弘文館)

矢野敬一著『「家庭の味」の戦後民俗誌 主婦と団欒の時代』(青弓社)

松永和紀「メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学」(光文社新書)

第3章 化学物質から体を守る

1 農薬は今、どうなっている?

農水省・農薬コーナー

独立行政法人農林水産消費安全技術センター

日本植物防疫協会「農薬概説2006」「農薬概説2011」

農薬工業会・教えて農薬Q&A

厚労省・食品中の残留農薬等

松永和紀「食の安全と環境」(日本評論社)

松永和紀『踊る「食の安全」 農薬から見える日本の食卓』(家の光協会)

2 食品添加物が嫌いですか?

厚労省・食品添加物

日本食品化学学会編「食品添加物活用ハンドブック」

厚労省・食品添加物「アカネ色素」及びこれを含む食品の取り扱いについて

食品安全委員会「既存添加物の安全性見直しの状況について」

3 農薬や食品添加物に複合毒性はあるの?

厚労省・清涼飲料水中のベンゼンについて

農薬工業会・教えて農薬Q&A

食品安全委員会・食品添加物の複合影響に関する情報収集調査

食品安全委員会・農薬の複合影響評価法に関する文献調査

国立健康・栄養研究所『「健康食品」の安全性・有効性情報』グレープフルーツと薬物の相互作用について

4 食品中の発がん物質とは?

食品安全委員会・高濃度にジアシルグリセロールを含む食品に関するワーキンググループ

花王・エコナのページ

食品安全委員会・汚染物質部会

厚労省・ヒジキ中のヒ素に関するQ&A

農水省・アクリルアミドに関する情報

農水省・食品安全に関するリスクプロファイルシート(ヒ素)

The Carcinogenic Potency Project

5 トランス脂肪酸は本当に怖い?

食品安全委員会・食品に含まれるトランス脂肪酸の食品健康影響評価の状況について

農水省・トランス脂肪酸に関する情報

英国国民保健サービス・Fat: the facts

英国食品基準庁・Trans fats

6 環境ホルモン研究のその後は?

環境省・化学物質の内分泌かく乱作用について

食品安全委員会・食器などのプラスチック製品に含まれるビスフェノールAに関するQ&A

中西準子著「環境リスク学―不安の海の羅針盤」(日本評論社)

米国国立衛生研究所・ビスフェノールA

欧州食品安全機関・ビスフェノ—ルA

カナダ保健省・ビスフェノ—ルA

ニュージーランド・ビスフェノールA

ニュージーランド・長官コラム

食品安全委員会・大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

コラム

農水省・農薬コーナー

独立行政法人農林水産消費安全技術センター

農薬工業会・教えて農薬Q&A

公益財団法人日本食品化学研究振興財団・食肉製品に使用する「白菜エキス」の取扱いについて(厚労省回答)

厚労省・国民健康・栄養調査

厚労省・日本人の食事摂取基準2010年版

WHO・塩分推奨量

日本高血圧学会減塩委員会

第4章 思い込みの怖さを知る

1 中国産食品は怖いですか?

厚労省・輸入食品監視業務

輸入冷凍野菜品質安全協議会

日本生活協同組合連合会・コープ手作り餃子重大中毒事故を受けた取り組み報告

2 遺伝子組換え作物が嫌いですか?

国際アグリバイオ事業団

松永和紀「植物で未来をつくる」(化学同人)

農水省・我が国への作物別主要輸出国と最大輸出国における栽培状況の推移

Rothamsted Reserch

3 有機農業は安全って本当ですか?

畑からの風だより久松農園のブログ

EU・有機農業

農水省・有機農業

Dangour et al. Nutritional quality of organic foods: a systematic review. Am J Clin Nutr. 2009

Dangour et al. Nutrition-related health effects of organic foods: a systematic review. Am J Clin Nutr. 2010

日本土壌肥料学会2002年名古屋大会シンポジウム

上田成子, 衛生微生物の面から有機資源をリサイクルできるか? , (日本土壌肥料学会 2002)

松永和紀『食の安全と環境 「気分のエコ」にはだまされない』(日本評論社)

松永和紀『踊る「食の安全」 農薬から見える日本の食卓』(家の光協会)

Seufert et al. Comparing the yields of organic and conventional agriculture. Nature 2012

4 消費期限、賞味期限はどう決まる?

岩下食品株式会社

農水省・期限表示について

消費者庁・加工食品の表示に関する共通Q&A(第2集:消費期限又は賞味期限について)

5 健康食品で健康を守れるの?

厚労省・健康食品の正しい利用法

国立健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報

Bjelakovic et al. Antioxidant supplements for prevention of mortality in healthy participants and patients with various diseases. Cochrane Database Syst Rev. 2012

厚労省・「いわゆる健康食品」による健康被害事例

Iijima et al. Metabolite annotations based on the integration of mass spectral information Plant J. 2008

高橋久仁子著「フードファディズム―メディアに惑わされない食生活(中央法研)

6 意外に大きく身近なリスク、窒息を防ぐには?

独立行政法人国民生活センター・ミニカップタイプのこんにゃく入りゼリーの現状について(2010年)

食品安全委員会・食べ物による窒息事故を防ぐために

食品安全委員会・食品による窒息事故に関するワーキンググループ

コラム

独立行政法人農林水産消費安全技術センター・食品の自主回収情報

松永和紀「メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学」(光文社新書)

松永和紀『食の安全と環境 「気分のエコ」にはだまされない』(日本評論社)

消費者庁・品質表示基準

第5章 リスクの考え方を知る

1 リスクの意味、理解していますか?

畝山智香子著『ほんとうの「食の安全」を考える』(化学同人)

東京都食品衛生の窓「じゃがいも いも知識」

農薬工業会・教えて農薬Q&A

「リスク学入門5 科学技術からみたリスク」(岩波書店)

2 食品安全行政の仕組みは?

食品安全委員会

農水省・BSE問題に関する調査検討委員会

ANDERSON CHOLERA EPIDEMIC TRACED TO RISK MISCALCULATION ,Nature 1991

農水省・食品のかび毒に関する情報

3 リスクの比較をしてみよう

厚労省・人口動態統計

「リスク学入門5 科学技術からみたリスク」(岩波書店)

NITE化学物質管理センター成果発表会2011蒲生昌志氏講演資料

農水省・食品中のアクリルアミドに関する情報用語解説

畝山智香子著『「安全な食べもの」ってなんだろう? 放射線と食品のリスクを考える』(日本評論社)

日本生活協同組合連合会「CO・OP商品における化学物質のリスク管理政策」

岡敏弘・福井県立大教授ウェブサイト

The University of Michigan Health Physics Society・Radiation and Risk

4 適正消費者規範を作りませんか?

畝山智香子著『「安全な食べもの」ってなんだろう? 放射線と食品のリスクを考える』(日本評論社)

中西準子著「食のリスク学 氾濫する「安全・安心」をよみとく視点」(日本評論社)

⇒ めんどな話になりますが…記事一覧へ

専門家コラム一覧

FoodScience 過去記事

以前、他のサイトで掲載されていた記事をこちらより選択してご覧いただけます。
FOOCOM.NET 会員募集 科学的根拠に基づく食情報を消費者に提供するために、ご協力ください。

お知らせ

FOOCOMが「第1回食生活ジャーナリスト大賞」を頂くことに決まりました(3/28)
FOOCOMはこのほど、食生活ジャーナリストの会(JFJ)の「第1回食生活ジャーナリスト大賞(ジャーナリズム部門)」…【全文を読む】
FOOCOM お役立ちリンク集