ホーム >  FoodScience過去記事 > GMOワールド > 記事
こちらのページは以前、日経BP社 FoodScienceに掲載されていた記事になります。
当サイトから新規に投稿された記事については、こちらよりご覧ください。

GMOワールド|宗谷 敏

相変わらず迷宮〜EUのGMO認可手続き

  • シェア
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share
2004年7月26日

 7月19日、EUの農業閣僚理事会は、モンサント社の除草剤耐性トウモロコシNK603に係わる輸入と食品利用の認可合意に失敗した。ところが同日、欧州委員会はNK603の動物飼料としての上市を向こう10年間承認した。相変わらず迷宮のEUである。

参照記事
TITLE: EU Gov’ts Deadlock on Biotech Corn
SOURCE: AP, by Paul Geitner
DATE: July 19, 2004

参照記事
TITLE: Europe Approves Genetically Modified Corn as Animal Feed
SOURCE: New York Times, by Elizabeth Becker
DATE: July 20,2004

 2001年1月、指令2001/18/EC(有名な環境放出指令90/220の改訂版)に従いモンサントはNK603の飼料としての輸入と上市を求めるアプリケーションをスペイン政府に提出した。スペインはNK603が従来のトウモロコシと同じ程度に安全であるとの結論を出し、欧州委員会に通知した。

 この結果が加盟各国に回覧され、各国から提出された異見に関してはEFSA(欧州食品安全局)が再度安全性評価を行った結果、03年12月5日、スペインと同様NK603は安全であるとの結論に達した。

 欧州委員会の法制度委員会(the Standing Committee of Release of GMOs into the Environment及びthe Standing Committee on Food and Chain and Animal Health)は、NK603に対し04年2月18日に飼料としての輸入と上市、04年4月30日に食品としての利用について各々票決を行ったが、規定に定めた賛成票を得られず、各々の事案は閣僚理事会へ送付された。

 04年3月28日、飼料としての輸入と上市の事案を受け検討を迫られた環境閣僚理事会は、6月28日に会合を開いたが合意に達せず、欧州委員会へ差し戻された結果、7月19日に欧州委員会がこれを認可した訳である。

 一方、NK603の食品としての輸入と利用については、遅れて7月19日に農業閣僚理事会で諮られたが、冒頭述べた通りまたもや合意に失敗、やはり欧州委員会へ差し戻される。いずれ、欧州委員会はこれも認可するというシナリオである。

 ところでEUでは、03年7月にGM食品・飼料法(GM Food & Feed Regulation 1829/2003)とトレーサビリティ及び表示法(Traceability and Labeling Regulation 1830/2003)が成立し、04年4月18日より施行になった。

 指令2001/18/ECに従い安全性審査がなされたNK603に対し、これらの新法がどう絡んでくるのかは筆者もつまびらかではないが、トレーサビリティ及び表示法の適用は受ける模様で、食品・飼料とも表示は必要、上市後のアフター・モニタリングも課せられる。

 なお、EUのGMO認可制度に関しては、来る7月27日に日本モンサントのホームページにも解説がアップされるそうなので、併読されたい。

 参考までに、04年5月19日認可されたシンジェンタ社の害虫抵抗性スイートコーンBt-11に対する食品認可の法制度委員会(B1-03年12月8日)及び農業閣僚理事会(B2-04年4月26日)、NK603に対する飼料認可の法制度委員会(N1-04年2月18日)、食品認可の法制度委員会(N2-04年4月30日)、環境閣僚理事会(N3-04年6月28日)及び農業閣僚理事会(N4-04年7月19日)、モンサントの除草剤耐性ナタネGT73に対する飼料認可の法制度委員会(G1-04年6月16日)などの加盟各国の賛否について纏めておく。○賛成、●反対、△棄権、空欄はEU未加盟もしくは保留、?不明。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

事案 B1 N1 B2 N2 G1 N3 N4
YY 03 04 04 04 04 04 04
MM 12 2 4 4 6 6 7
DD 8 18 26 30 16 28 19
検討組織 SC SC AG SC SC EN AG
食品・飼料 FO FE FO FO FE FE FO
オーストリア
ベルギー
ドイツ
デンマーク
スペイン
フィンランド
フランス
ギリシャ
アイルランド
イタリア
ルクセンブルグ
オランダ
ポルトガル
スエーデン
英国
キプロス
チェコ
エストニア ?
ハンガリー
リトアニア
ラトヴィア
マルタ
ポーランド
スロヴェニア
スロヴァキア
○ 合計 6 9 6 8 9 11 9
● 合計 6 5 6 5 12 9 9
△ 合計 3 1 3 2 4 5 4

出典:Friends of the Earth、他

⇒ GMOワールド記事一覧へ

専門家コラム一覧

FoodScience 過去記事

以前、他のサイトで掲載されていた記事をこちらより選択してご覧いただけます。

お知らせ

FOOCOMが「第1回食生活ジャーナリスト大賞」を頂くことに決まりました(3/28)
FOOCOMはこのほど、食生活ジャーナリストの会(JFJ)の「第1回食生活ジャーナリスト大賞(ジャーナリズム部門)」…【全文を読む】
FOOCOM.NET 会員募集 科学的根拠に基づく食情報を消費者に提供するために、ご協力ください。