ホーム >  組織の概要について

FOOCOMのご案内

FOOCOM.NETは、だれでも無登録で読める無料ウェブ媒体です。 運営は、非営利の消費者団体「Food Communication Compass(略称フーコム)」が行っています。

組織の概要について

<組織名称>
一般社団法人「Food Communication Compass」(略称:FOOCOM)

<組織代表>
森田満樹

<FOOCOMの目的>
1. ウェブ媒体「FOOCOM.NET」を通して、中立的な消費者団体としての立場から、科学的根拠に基づく適切な情報提供を行います。
2. 情報収集・発信活動に加えて研究事業、情報交流活動を展開します。
3. これら活動を通して、一般市民、消費者が適切な情報を見分け、情報を共有して共に問題解決ができるような社会を目指します。

<FOOCOMの活動>
1. だれでも、登録せず読める無料ウェブ媒体「FOOCOM.NET」の運営
2. 有料会員向け情報発信(メールマガジン、会員向けセミナーなど)
3. 調査研究事業
4. 情報交流活動(ワークショップなど)

<FOOCOMの組織運営>
当団体は非営利目的の一般社団法人として2011年3月29日に設立し、ウェブ媒体「FOOCOM.NET」を運営しています。ウェブサイト開設のための最初の資金は設立者2人が拠出し(計500万円)、その後の活動は有料会員の会費によって支えられてきました。
2018年7月、設立者の1人で科学ジャーナリストの松永和紀さんが辞任し、現在は設立者の森田満樹が運営をしています。

<アドバイザリーボード>
当団体は2018年8月1日より意思決定のための協議機関として、アドバイザリーボードを設置しました。アドバイザリーボードは運営規則に基づき年3回以上開催し、会の運営方針を定めていきます。
アドバイザリーボード運営規則(PDF)
アドバイザリーボード委員(2018年8月1日現在・五十音順)
●菅 いづみ
前(一社)全国消費者団体連絡会事務局・埼玉県食の安全県民会議委員
●監物 南美
前「栄養と料理」編集長(女子栄養大学出版部)・食生活ジャーナリストの会副代表幹事
●河野 康子
NPO法人 スマイル基金理事・事務局長前(一社) 全国消費者団体連絡会共同代表・事務局長
●瀬古 博子
消費生活アドバイザー・2006~2018年3月まで内閣府食品安全委員会事務局でリスクコミュニケーション等に従事

<定款>
一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASS定款(PDF)

*FOOCOMは、全国消費者団体連絡会「消費者問題に関わる非営利組織」の会員団体です

連絡先
〒102-0072 千代田区飯田橋1-7-11 ダン・リーガルビル4F
電話&fax 03-6666-0335
お問い合わせは、info@foocom.netまで

食品ニュース・今日のリンク集

2020年9月18日
NHKニュース・野上浩太郎農相 農林水産物と食品の輸出額 2030年までに5兆円を目標…他
FOOCOM.NET 会員募集 科学的根拠に基づく食情報を消費者に提供するために、ご協力ください。

お知らせ

FOOCOMが「第1回食生活ジャーナリスト大賞」を頂くことに決まりました(3/28)
FOOCOMはこのほど、食生活ジャーナリストの会(JFJ)の「第1回食生活ジャーナリスト大賞(ジャーナリズム部門)」…【全文を読む】
FOOCOM お役立ちリンク集